【ワーママ体験談】育児しながら在宅ワーク。子供を見ながらの仕事をやってみて感じたメリット・デメリットや体験談。超大変!!

子育て

こんにちは。
ママんちゅです^^*

 

2度目の緊急事態宣言下、パパんちゅも在宅ワークが中心になり感染者数の増加で不安もあったため、娘んちゅを家でみることにしました。

 

いわゆる子どもを見ながらの在宅ワークです。

 

実際にやってみて分かったことが多かったので、少し体験談を♪

 

 

スポンサーリンク

在宅ワークのメリット・デメリット(子供は保育園の場合)

在宅ワークのメリット♪

コロナ禍で一気に加速した在宅ワーク推奨の流れ。
できるものなのかしら…と少し心配に思っていましたが、やってみると結構メリットを感じられました。

主に下記の5つ!

  1. 移動時間がないから有意義!
  2. 周りの騒音などなく気が散らずかなり集中できる!
  3. 好きな音楽をかけたり疲れたらストレッチしたり…服装も自由で楽ちん♪
  4. 隙間時間にチャチャッと家事もできる!
  5. にゃんちゅが嬉しそう🐈♪

個人的には5番が一番のメリットだと感じました(笑)

在宅ワークのデメリット⤵️

一方、やはりデメリットもありますね。

  1. オンライン会議で心の距離が縮まらない
  2. 情報が耳に自然と入ってこない
  3. 人との会話が減る
  4. メリハリを自分でつける意思が必要
  5. 太る

集中するにはもってこいだけれど、周りの目も助言も何気ない会話もなく他の人の姿勢に刺激を受けることもない環境です。

ストレス発散も、メリハリのつけ方も、努力するしないも、

「全て自分の意思にゆだねられる」=「だらけてしまっても引き戻してはくれない」

という危険性があるなぁ…と感じました。

実際私も、おやつは食べ放題だし、歩く距離が減るから、少し太っちゃいました(汗)
絶賛ダイエット中です^^*

在宅ワークのメリット・デメリット(自宅に子どもがいる場合)

在宅ワークのメリットが大逆転…

そんなメリットデメリットある在宅ワークですが、今まで述べたメリットデメリットは子供が保育園に通っていたらのお話。

2回目の緊急事態宣言が出たことで、1歳の娘んちゅを保育園に行かせず、自宅でみることにしてみたのですが…子供が家にいることで、メリットデメリットの構造が一気に変わります。

まず、先ほどメリットとして掲げた

  1. 周りの騒音などなく気が散らずかなり集中できる!
  2. 好きな音楽をかけたり疲れたらストレッチしたり…服装も自由で楽ちん♪
  3. 隙間時間にチャチャッと家事もできる!

こちらは、完全に失われます(笑)

  • パソコン作業をしているとよじ登ってくる。
  • オンライン会議に参戦してくる。
  • 大事な電話中に構ってくれと大泣きする。
  • カフェラテでも飲もうかとコップを出すと私にも飲ませろと喚く。
  • 元気いっぱいで、走り回りよじ登り回るので、怪我しないか心配で目が離せない。
  • 寝かしつけに苦戦。

容易に想像がつくことではありましたが、本当に「完全に」メリットが消え去りました(汗)

そうです。自宅で子どもを見ながらの在宅ワークは自由が完全に奪われる!!が大きなデメリットなのです。

蓄積するストレス

仕事が思うようにはかどらない…娘んちゅと思う存分遊んであげることもできない…

そんな、「どちらも中途半端」という状況が続くと、だんだんとストレスが蓄積していきます。仕方がないと分かっていても…

そして、娘んちゅもきっと同じでしょう。

いつも保育園で思う存分遊んで、先生方に構ってもらっているのですから、フラストレーションがたまって機嫌が悪くなってしまうのも仕方のないことです。

以前、娘が鼻水だらだらで保育園に行けず自宅安静になった時に、初めてこの状況を体験し、これはお互いに良くない!と感じました。

娘んちゅが鼻水ダラダラでもものすごい元気で、全然安静にしてくれなかったからカオスだったんです…笑

しかも仕事が立て込んで入るタイミングだったため、娘んちゅが寝付いたあとの夜中や早朝に仕事をこなすことになり、自分自身が体調を崩してしまいました。

結果、お互い不機嫌なことも増えてしまいました。

だがしかし一つ大きなメリットが!!

子どもと一緒の在宅ワークの最大のメリット(ママんちゅ主観)

でもそんな状況下でも一つ、とーーっても大きなメリットだと感じることがありました。

それは、娘んちゅの成長を間近で感じながら過ごせる喜びを、思い出したこと。

保育園に通わせ始めてからは、平日は朝バタバタと送って夕方バタバタとお迎えに行き、夕飯、お風呂、はみがき!と一連のルーティンで慌ただしく感じていました。

そして土日もいろんな経験をさせてあげたいとプールやリトミックや公園にひたすら連れて行っていたので、一日中娘んちゅがお家でそばにいる日がなんだかとても特別に感じられたのです。

こんな時間が過ごせることにとっても幸せを感じたのでした。

あ〜、育休中、こんな風にずーーーーっと一緒にいたなぁ…と^^*

もう一つは、仕事の電話で、胸をえぐられるようなお叱りを受けた時、近くにいる娘んちゅに癒してもらえたこと。

どんなに仕事でうまくいかなくても、あなたが笑顔でいてくれればママはオールオッケーだわ!!!と(笑)

工夫してメリットを謳歌しようと決意!!

そんなこんなで、深刻なデメリットがある中にも、大きなメリットがある…と発見したママんちゅは、今回娘んちゅを自宅でみると決めるにあたって、メリットを最大限謳歌しよう!と決意をしました。

娘んちゅと過ごすメリットを最大化するためにはどうしたらいいのか…
それらを考え抜いた2週間を過ごし、なんとかコツを掴んできたのでした^^*

長くなってしまったので、どのような工夫をしたのか、どのような時間を過ごしているかは次の記事にかきますね!

さいごに

いかがでしたでしょうか?

子どもを見ながらの在宅ワークのリアル…結構大変です(笑)

 

でも、自分が何を大切にしたいのか、に気づいて、そこを死守するためにどうしたらいいか、後回しにせずに一生懸命考えてみることが重要かな、と思ったりもしたのです。

 

「雨がふったって、絶対に楽しんでやる!と知恵を絞る」とでも言いましょうか。私の大切な日々はどんな環境でも守り抜いてみせる〜!という気持ちです^^*

 

考えて見つけた技や思考は、皆と共有して一緒に幸せな時間を増やしていけたらなぁなんても思っています♪

PR

【ブログランキング】
宜しければポチっ👇と応援お願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ

タイトルとURLをコピーしました