0歳の赤ちゃんとグアム!ウォーターパークどこ行く?オンワードとPICならこちらがおすすめ!

お出かけ

こんにちは。
ママんちゅです^^*

先日、1歳になる娘んちゅとグアムへ初の海外旅行にチャレンジし、とっても楽しい思い出ができたので、そのお話を紹介しました。

その記事の中でも少し触れたのですが、常夏のリゾート地グアムは、赤ちゃんとプールで遊ぶのに最高の場所。

そして、今回の旅行では3大ウォーターパークと呼ばれる、オンワード、PIC、ターザのうち、オンワードPICに行って来てみました!(ターザは小さな子供にはちょっとスリリングらしいと聞いたので)

どちらもそれぞれの魅力があるのですが、迷っている方におすすめするとしたら

予約や時間など気にせず当日気軽に遊びに行きたい→オンワードへ
※PICはツアー会社を通した事前予約が必須のため当日ぷらりは入れない可能性大のため

赤ちゃんが楽しむこと優先で過ごしたい→オンワードへ

値段をできれば抑えたい→オンワードへ

子供も少し大きくなったのでよりたくさんのアクティビティを楽しみたい→PICへ

ちょっと贅沢にビュッフェプランも楽しみたい→PICへ

ビーチ遊びも一緒に楽しみたい!→PICへ

といったところでしょうか。

それでは、詳しくは下記もご覧くださいね。

スポンサーリンク

オンワードビーチリゾート ウォーターパーク

オンワードビーチリゾートのウォーターパークは、子供向けのアトラクションがとっても充実していました。1歳前後の赤ちゃんも長い時間十分に楽しめる環境だと感じました。

Onward Beach Resort Japanese PV オンワードビーチリゾートPV

アトラクション一覧

アトラクションの一覧です。
★は娘んちゅも一緒に楽しめたもの

MANTA(マンタ)
浮き輪で滑る絶叫スライダー

オーシャンZIP
海に向かってロープで空中を滑るターザンロープのようなアトラクション

4種のウォータースライダー
4種類のスライダーのうちの一つが身長80cm以上で大人同伴であれば乗ることが可能です

流れるプール★
全長360mの流れるプール 場所により流れる速さが変わったり滝のように水が落ちてくる場所があったり

ウェーブプール
最大1.2mの波が起こるプール

キッズプール★
水深30cmのプール

多目的ラウンドプール
水中バレーボール用ネットあり水深1.1mのプール

屋根付きジャグジー★
屋根付きの温水ジャグジー

屋根付きプール
屋根付きの水深1.1mのプール(しっかり泳ぎたい方向け)

屋根付き乳幼児プール★
屋根付きの水深30cmのプール

プールサイドバー★
アルコール、ソフトドリンク、軽食が用意されたバー

価格

ウォーターパークのビジター利用料金は下記

大人(12歳以上):$55
子供(5歳〜11歳):$30
4歳以下:無料
ロッカー:$3+保証金$2
タオル:$3+保証金$2

オンワード利用時のポイント

流れるプールが最高

オンワードは流れるプールが特に最高でした!

としまえんに行ったことのある方はイメージがしやすいかもしれませんが、ただ浮き輪にのっているだけで空が!景色が!心地よく流れていくのです。

 

娘んちゅには下記の浮き輪を用意して乗せてあげ、一緒にぷかぷかと流れました。

水の感触が気持ち良いのか、水の中で足をバッシャバッシャと動かして、きゃっきゃと声を出しながら、もうそれはそれは嬉しそうに最高の笑顔を見せてくれました。

そんな娘んちゅの可愛らしい幸せそうな姿を見た時の私の心境。
グアムありがとう…プールありがとう…太陽ありがとう…地球よ!ありがとう!!

そんなことを思ってしまうぐらい気持ち良い環境で楽しかったんです^^

途中で滝が落ちてくるような場所もあり、「修行だー♪」と突入したら娘んちゅはびっくりして泣いてしまいましたが(笑)

水に濡れずにアイフォンが使える下記のようなケースを持っていっていたので、良い動画や写真がたくさん撮れました。プールでの思い出をたっぷり残すのにおすすめですよ。海では水中の美しい水面の様子までバッチリ撮影できました。

YOSH 防水ケース スマホ用

余談ですが、としまえんの流れるプールは流れる人の量もすごいので浮かびながら浮き輪コントロールが必要ですよね。グアムにいる時にちょうどとしまえんが閉園すると言うニュースを聞いて、娘んちゅが生まれる前に毎年のように行っていたのでショックを受けました…もうこれは、毎年グアムに来るしかない…?!笑

あたたかめの水温

寒がりの私は、長くプールで遊んでいると唇が紫になってきてしまうのですが、オンワードのプールは冷たすぎず入ると少し温かく感じるくらいの水温だったので、少し曇っていても寒いと感じずに長い時間ゆったりと遊べました。

赤ちゃんにとっても、ちょうど良いのではと感じました。

暑がりの方には向かないのかもしれませんが(笑)

広すぎず赤ちゃん連れに快適

オンワードが良かったなと思うポイントはもう一つ、更衣室やアトラクションが一箇所にギュッと集まっているので、赤ちゃんを連れてたくさん歩く必要がなく、移動しやすかった点です。

一方のPICは、敷地面積がかなり広いので入り口から更衣室までもだいぶ歩き、タオルをレンタルする場所からキッズ向けプールまでの距離もかなりあったので移動が少し大変な印象を持ちました。

疲れたら屋根付きジャグジーで一休み

日差しが強かったり、長時間遊んでいると疲れてしまったりという時に屋根で日陰になっているプールとその横にジャグジーがあり、とっても快適でした。

30cmプールではしゃいで、ジャグジーで一休みして、流れるプールに浮かんで…とアクティブに動く時間とまったりする時間を交互に楽しめるのは、かなりのおすすめポイントです。

パシフィックアイランドクラブ グアム(PIC) ウォーターパーク

パシフィックアイランドクラブ グアム(PIC) ウォーターパークはグアム最大スケールというだけあって、とても広い敷地でたくさんのアクティビティのある豪華な場所でした。

The Fun NEVER Ends

アトラクション一覧

ウォーターパークエリアのアトラクション一覧です。
★は子供も一緒に楽しめます。

・メインプール★
水深1.2mのメインプール

・ウォータースライダー★
約90mと40mのスライダー(チャレンジしたけど1歳前後の赤ちゃんには怖いかも)

・ゲーム用プール
水深1.2mの綱引き、バレー、バスケなどのゲームができるプール

・ラグーンカヤック
滝や橋の下をくぐったりカヤックを楽しめるラグーン

・泳げる水族館
たくさんの熱帯魚を集めた世界で8つしかない珍しい「泳げる水族館」

・ラップ&チャレンジプール
水深1.4mのしっかり泳ぎたい方向けのプール

・キッズウォーターズー★
水深80cmの子供向けの滑り台やフロートがあるプール

・シッキースプラッシュプール★
水深30cmのプールの中にバケツやシーソー、ミニスライダーなどがある子供向けプール

・ビーチ★
プールからすぐの浅瀬ビーチ(砂に貝が混ざってるのでサンダル必須)

※このほかに陸で遊べるアクティビティも豊富にあります。
詳しくは下記をご覧ください。
PIC ウォーターパーク&アクティビティ

価格

ランチ付きのコースのため、オンワードに比べるとだいぶ高め。
オンワードは4歳まで無料ですが、PICは2歳から料金が発生するのも要チェックですね。

大人(12歳以上):$110〜
子供(2歳〜11歳):$55〜
1歳以下:無料
ロッカー:$10
タオル:無料

料金はツアー会社のコースによって変動するので、詳しくはそれぞれご確認ください。

PIC利用時のポイント

予約は事前に

PICは宿泊をせずにウォーターパークのみ利用希望の場合、ツアー会社を通じて事前予約の必要があります。当日入りたい場合に、ホテル内のツアー会社窓口で手続きをすることもできますが、空きがなかったり、コース条件が厳かったりするので避けたほうが無難です。

今回我々はオンワードと同じようにすぐに入れるものと思い込んで直接現地に行き、当日手続きの時間(15時まで)も過ぎていたため、その日は入ることができずに翌日に持ち越しとなりました。

しかも利用できるのが、「$110のランチ付きコースのみ」とのことで、ランチを豪華にするつもりがない日だったので、ちょっと予算オーバーとなってしまいました。(結果満足したのでよかったですが^^)

皆様には、ふらりと思いつきで行くのではなく、事前に内容をよく確認してコース内容と価格に納得してから予約をとることをおすすめします!

 

ランチビュッフェが豪華すぎる!

さて、ランチコースをつけるつもりがなかったのに、止むを得ずついてしまった状況だった我々でしたが・・・

このランチビュッフェの内容が素晴らしすぎて、レストランに入った途端、パパんちゅも私も一気にテンションがあがってしまいました。

すごい豪華な料理だね!ランチコースにしてよかったね!泳ぐ前だけどたらふく食べてしまおうね!

と、プールよりランチ優先になっているんじゃないかというくらいのテンションで、お皿を片手に広い店内のあちこちに広がる料理に目を輝かせました。

海鮮…揚げ物…寿司…ボリューミーなお肉…たくさんのカラフルなケーキ…アイス…ドリンクメニューも充実…そしてキッズメニューばかりが並ぶスペースまで!

ちなみにここのドリンクバー、ビールと赤ワインも飲み放題なんです。

レンタカー運転してくれてるパパんちゅにはごめんなさい。私は元をとるために、ビールもワインも飲むね!と…お昼からお酒も楽しんでしまいましたよ^^

パーク内がとっても広い

かなり広い敷地面積に広がるプールパークで、ジャングルクルーズのような雰囲気の緑が生い茂った場所もあったりなど、足を踏み入れるだけでワクワク感がある空間です。

赤ちゃん連れだと移動に時間がかかることを少しデメリットに感じてしまったのですが、子供がもう少し大きくなったら、いろんなアクティビティができてとっても楽しそうだと感じました。

卓球、ビリヤード、バスケ、テニスなどなど、プール以外のスポーツゲームを楽しむのにおm最適な環境が揃っていたので社員旅行だったり、友人たちとワイワイ来たりできたらさらに楽しいのだろうな、と思いました。

子連れのお友達も増えて来たしみんなで行ってみたいなぁなんて^^

とにかく、グアムのプールって豪華!!というリゾート気分を満喫するのに十分すぎる広さと景色でした。

ビーチまで楽しめる

子供向けのプールも広さがありゆったり浮かぶのを楽しむことはできましたが、滑り台やバケツやシーソーの遊び場はまだ娘んちゅは楽しめるほどではなかったので、どちらかというとビーチの方を楽しみました。

キラキラ揺れる水面の光が白い砂の海底に映り、その光の中を魚たちが泳いでいる…

私の大大好きな眺めを娘んちゅと一緒に拝むことができて本当に幸せを感じました。

ここでも娘んちゅ用の浮き輪が大活躍!浮き輪の足を突っ込む穴の隙間を覗き込んでそこから見える海中の様子を娘んちゅも楽しんでいるではありませんか!

水面がキラキラ光る様子に興味津々だったのだと思います。

海面観察に満足したのかその後は、海水に手を突っ込んで、その手を舐めるという行為をしきりに続けていました。塩水の味がお気に入りだったみたい(笑)

オンワード&PIC 2つのウォーターパーク比較表

オンワードPIC
*営業時間9:30〜17:309:00〜22:00
*ビジター利用料金大人(12歳以上):$55
子供(5歳〜11歳):$30
4歳以下:無料
ロッカー:$3+保証金$2
タオル:$3+保証金$2
大人(12歳以上):$110〜
子供(2歳〜11歳):$55〜
1歳以下:無料
ロッカー:$10
タオル:無料
*予約当日現地でOKツアー会社を通じた事前予約必須
*立地繁華街からは離れている(車で5〜6分程度)繁華街タモンからすぐ
*ビーチなし(コースを変えればあり)あり
*ジャグジーありなし
*スライダー4種(キッズ向け1種)+MANTA2種
*水温あたたかめ冷たい
*客層ファミリー多めアクティブな若者多め
*赤ちゃん向け度

 

さいごに

オンワードとPICそれぞれに魅力があって、どちらも満喫することができました。

なので、どっちもおすすめ!(笑

お子様の年齢や好みに合わせて、遊ぶ場所を選んであげたいものですね。
是非参考にしてみていただけたら幸いです。

プールで一日中遊ぶとかなりの紫外線を浴びることになるので、日焼け止めはたっぷりと塗って遊んであげてくださいね!

皆様が楽しい旅でたくさんの素敵な思い出を作れますように^^*

【ブログランキング】
宜しければポチっ👇と応援お願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ

ママんちゅ

平成31年生まれ(2歳)の娘、猫ちゃん、旦那との4人暮らし。
共働きのワーママ。産休中にヘルスフードカウンセラー3級取得!
モットーは、「たくさん笑って過ごしたい」
笑顔ネタ、健康ネタ、子育てネタ中心にお役に立てる記事を書ければなと。よろしくお願いいたします^^*

ママんちゅをフォローする
お出かけ
スポンサーリンク
ママんちゅをフォローする
ママんちゅぬ宝
タイトルとURLをコピーしました